もうけるための
スクリーンプリントという選択

T シャツ繁忙期をスクリーンプリントで乗り切る︕

便利だけど時間がかかる、カッティング転写や、インクジェットのプリント作業…
スクリーン製版の外注にも時間がかかる…
そんなお悩みを抱えていませんか︖

今どきのスクリーン製版は、特別な技術も不要で、短時間で製版することができるんです。
それを可能にしたのが、RISO DTS のゴッコプロシリーズ。
約3 分* で製版完了、プリント作業に忙しいあなたにおすすめです。

*GOCCOPRO QS2536を使用しA2サイズを製版した場合

「プリント⽅式」を“アップグレード” しましょう

あなたの現在の「プリント⽅式」は、カッティング、トナー、昇華などの転写プリントでしょうか。難しい内容のもの、数が多いものは外注していませんか︖

――「もっと内製できたら…」「利益率をアップしたい」
ぜひ、スクリーンプリントへアップグレードしましょう。
RISO DTS は製版コストが安く、外注費⽤を削減。
また、インク次第で様々な素材に印刷ができるので、DTG(インクジェット)に⽐べ、幅広い素材に対応できます。

goccoproqs2536@workspace

もう “技術” も“広い場所” もいりません。

従来の写真製版方式は乳剤を使用するため、暗室や露光機、洗い場など、色々な機材とスペース、そして技術も必要でした。

RISO DTSのゴッコプロなら、1台で製版が完結するのでスペースがなくても大丈夫。
また、パソコンから直接データを送信するだけのシンプル操作で、特別な技術もいりません。
プリンター感覚で、誰でも簡単に製版することができます。


risologo
GOCCOPRO Forum