• Never been so easy

GOCCOPRO100はノベルティに強い!!

厚物プリンターやガーメントプリンターが苦手な素材にも 対応できる、ゴッコプロの活用例をご紹介。   OGBSマガジン Vol.37 2015年7月号掲載(2MB)  

続きを読む


これからのビジネスにGOCCOPRO QS200ならここまでできる!

ゴッコプロQS200が揃えている、次世代のウェアプリントビジネスに必要な 様々な性能とは?   OGBSマガジン Vol.36 2015年5月号掲載(2MB)

続きを読む


デジタル製版VS乳剤製版

最新技術であるデジタル製版と、従来方式である乳剤製版。 両者を徹底比較し、長所と短所を分析します。   OGBSマガジン Vol.27 2013年秋号掲載(1MB)   &nbsp …

続きを読む


誤差拡散と網点処理

網点処理と誤差拡散

プリンタードライバーの「網点処理」「誤差拡散」の特長は? [元画像] 従来の写真製版方式のスクリーン製版機では難しかった原稿も、デジタル方式のゴッコプロならキレイに再現できます。 ドライバで簡単に処理 …

続きを読む


マスター メッシュの違い

スクリーンマスターの「メッシュ」はどう使い分ければいいの?   スクリーン版の構造は、網戸に接着剤でフィルムを貼り付けているようなものだとイメージしてください。 メッシュ(M)とは単位面積あ …

続きを読む


金インクのつくり方

金インクはどうやってつくるの?   水性か溶剤系か、インクの種類によって異なりますが、基本的には使うときにその都度バインダーに ペーストや金属粉を混ぜ、必要なだけ作って使います。 金属粉は、 …

続きを読む


ワンタッチフレームへの枠張り方法

スクリーンマスターをきれいに枠張りするコツを教えて!   ゴッコプロ100は、普通のスクリーン版と異なり、マスター(スクリーン)を 製版した後に枠(フレーム)に張る「後張り」方式。 そのため …

続きを読む


スキージの違い

スキージはどれを選んだらいいの? スキージはゴムの硬さによってH、M、Sの3種類があります。 それぞれ特長が異なるので、用途に応じて使い分けましょう。 スキージMは、ほとんどの印刷に使える標準的なスキ …

続きを読む